バイクは定期メンテナンスが大事です

車も定期的なメンテナンスは必要ですがバイクも同様に重要です。
自分でやるのは難しいと思いがちですが簡単にできます。
一つはチェーンの注油と張りの調整です。
オイルが切れてしまうとチェーンの錆の原因になります。
またスムーズに動かなくなり振動の原因にも繋がるので注油は重要です。
また、張りの調整も重要です。
張りが緩いとチェーンが外れる原因になってしまいます。
定期的に規定の値で調整しましょう。
二つ目はタイヤのチェックです。
溝の確認も大事ですが、空気圧の方も大事になります。
空気圧が低下する事により燃費の低下や偏摩耗の原因になります。
バイクによって空気圧の規定量は変わってきます。
その車体にあった空気圧を2ヶ月に1回程度調整するようにしましょう。
三つ目はオイルの交換です。
オイル交換は半年に一度、または5000㎞に一度を目安に交換するといいです。
四つ目はバッテリーやプラグの確認です。
バッテリーが弱ってきたと感じたら充電もしくは交換しましょう。
プラグも確認し、電極が摩耗していたりするとエンストの原因になるのでしっかりチェックしましょう。

バイクは中古車オークションで購入

バイクは中古車オークションで購入 中古バイクの入手方法として、中古ショップでの購入、インターネットのサイトを経由して購入、オークションを利用しての購入などさまざまな方法があります。
中古ショップやインターネットサイト経由で入手した場合は新品より安く入手することができます。
オークションを利用した購入は中古ショップやインターネットサイト経由での入手に比べ、更に安く手に入れることが可能になります。
出品する方も業者でなく一般の方なので、付属品が一部欠品していたり、一部破損があったりとその分格安で出品されているので、直して乗ったとしても安い場合がほとんどです。
バイクは一部の部品が破損していても、部品を購入してメンテナンスをおこなうことにより、また乗れるようになることが車に比べても多いです。
バイクが好きな方はメンテナンスも自らおこなう人も多いです。
欲しいバイクを安く手に入れたい場合はオークションを有効活用は大変オススメです。
また日々のメンテナンスをしっかりとおこなうことも大切です。

ページトップへ